アレルギー性眼瞼炎

今日はアレルギーのことについて書こうと思います。

眼のアレルギーって結構多いです。実は私もちょっとだけアレルギー体質なのか、他の部分は何でもないんですがよく目が痒くなります。子供の頃から目をこすっては「こすっちゃダメ!」と注意されていました。

そして、思春期ぐらいから何度か悩まされたのが、まぶたの荒れです。たまになんですけど、まぶたがガサガサになってフケのように皮が剥けてきて、こするとさらにひどくなってとにかく痒いんです。最初の頃、適当に弱いステロイド軟膏をもらって塗っていました。特に、大学を卒業して眼科医になりたての頃は、薬は病院に行けばなんでもあるので、その辺にある軟膏を適当に塗っていました。ステロイドが入った軟膏を塗ると、2〜3日で綺麗に治るのであまり気にしていなかったんです。ところが! ある日、ステロイドを塗っても塗っても直らなくなってきました。おかしいなあ、これまでならすぐ直ったんだけどな、と思いつつ、塗っても全然直らないのであれこれ調べて見たところ、いろんなことがわかって来ました。つまり、私のはおそらく軽い眼瞼型の(まぶたにだけ出るタイプの)アトピー性皮膚炎みたいもので、ベースに乾燥肌があるんです。肌が乾燥していると、外からのアレルゲンも入りやすくなるし、逆に皮膚の中の水分が抜けやすくなって肌荒れしやすくなるんですね。(そんなことも知らなかったのか?!という驚き。でも、意外に当時私の周りにいた同僚も知らない人が多かったです。)そして、そういう私みたいなタイプの人は、普段の保湿で結構症状をコントロールできるようになるんですよ。私も散々痒くなった末、この結論にたどり着いて、強い石けんで洗うのをやめて保湿剤を塗るようにしてからトラブルが激減しました。こういうタイプはどうすればわかるか、というと、まぶたを触るとパサパサしてます。つまりドライスキンです。

じゃ、ステロイドを塗って悪くなるのは一体なんなのか? いわゆるリバウンド? ステロイド皮膚炎というのもあるけど・・・私はもうステロイドを使えない体になったんだろうか?と色々考えましたが、これも数年後にわかりました。それは、フラジオマイシンアレルギーだったんです。どういうことか、というと、いくつかの眼科用のステロイド軟膏とか点眼薬の中には、最初から感染を予防する目的でフラジオマイシンという抗生物質が配合されているものがあって、気にしないでフラジオマイシン含有のステロイド薬を使っていると、いつの間にかフラジオマイシンにアレルギーになってしまうんですね。そして、このフラジオマイシンアレルギーがある人は、他科でもよく使われるゲンタマイシンという薬にも同時にアレルギーが出てしまうという人が多いんです。つまり、患者さんにも自分にもよくステロイド薬を(少量とはいえ)塗っていた私は、フラジオマイシンアレルギーになっていた、というわけです。

これは大発見で、それから外来で注意して見ていると、結構同じような症状の人がいるんですね。特に、軽いステロイドの軟膏って、「眼の周りが荒れて痒い」というと結構ホイホイ処方されるお薬なので、「軟膏を塗っても治りません!」と言って来る人の中にはフラジオマイシンアレルギーの方が混じっています。今まで何人見つけたかわかりません。

ついでに言うと、かゆみ止めの点眼薬の中にもアレルギーの原因になりやすいものがあります。固有名詞はあげませんが、処方薬の中の某抗アレルギー点眼薬は、その点眼薬そのものに対するアレルギーの人を何人も見たことがあります。何年も続いた眼の周りの赤みやただれが、点眼をやめるとピタリとなくなるんです。面白いぐらいに。

と言うわけで、自分自身が軽いアレルギー性結膜炎+眼瞼炎である私のアレルギー治療の基本は、「あまりめったやたらに薬を出さない。」「出しても症状がなくなったらやめる(ダラダラつけてるとその薬がアレルギーの原因になることがあるため)」「たくさん薬をつけてる人は、実は薬が犯人ではないかと疑う」。そして、「ステロイド眼軟膏は3日塗って効果がなければ効いてないので皮膚科の先生に相談する」(ここがポイント! 餅は餅屋です!)。また、「ステロイドで良くなった人も3日つけたら薬はやめて保湿剤を使ったスキンケアにシフトチェンジ!」です。ダラダラつけてていいことはありません。

でも、この方法で20年診療してるけど、結構うまいこと直せてる、と自分では思ってます。アレルギーって完治するものじゃないので、いかにうまくコントロールする方法を身につけるか、と言うのが治療のゴールなんですよね。眼瞼炎なんかはその典型で、ちょっと悪くなりそうな時に保湿剤でケアして肌荒れ、炎症にしないのがポイント!と思います。ちゃんとコントロールして、アイメイクもしたいですからね。で、保湿剤で私がよくお勧めするのは、セラミド配合のジェル製剤ですが、これは別になんでもいいと思います。最近はドラッグストアの敏感肌コーナーとかに色々ありますしね。香料とか余分なものが色々入ってないものの方がいいと思います。ただ、人によってはその製品にもアレルギーとか出るってこともあり得ますから、万人に良いと言うものはないと思います。あくまで自分に合ったものということですね。

眼科医の皆様、お試しください。患者の皆様、とりあえずはお近くの眼科にかかって先生と相談してからお試しください。自己判断はやめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。